【栄】落ち着いた艶消しの結婚指輪

Posted on by fuligoshed

ハヤシです。

指輪の表面仕上げによって艶を消し、落ち着いたマットな雰囲気で制作できることを、ご結婚指輪をお探しのあなたはご存知ですか?

僕らの店舗にお越し頂く方々の殆どは初め、そのような加工ができることを知らない人達ばかり。
それは本当にもったいない事だと常々感じています。

一生に一度の、大切なパートナーとの絆を現す指輪だからこそ、”納得”する指輪選びをあなたはされたいはず。
その上で今回ご紹介をさせて頂く3組のご成約例を、まずはご覧ください。

 

【バイカラーリング】

こちらは指輪の表側と裏側を素材違いで制作するご結婚指輪。

 

 

緩やかな丸みが温かみを。
マットな仕上げによる光の反射は落ち着きと上品さを。

 

 

右側の指輪には、特徴あるダイヤの留め方をする事で装飾的な一面も持たせてながら永く使うことが出来るという、良質さも感じます。

とても印象的でお元気の在る方々だったことを覚えております。
この度はお選びいただき本当にありがとうございます。

またメンテナンスなど何かござじましたら、お気兼ねなくご相談下さい。

 

 

【himie ミルリング】

ブライダルジュエリーに対して世間一般的イメージを先入観としてお持ちの方であれば、こちらの3本に何か違和感を感じられるはず。

それは何か。
答えは、ご結婚指輪は2本ともに同じリングの幅でお作りしている事。
男性が太く、女性が細いと言った作りではありません。

ご婚約指輪。
留められている中石はダイヤモンドである事。
ナチュラルカラーダイヤモンドと呼ばれる、透明等のクオリティを重視する常識とは、全く異なる価値観からご提案をしているご婚約指輪です。

 

 

こちらのご結婚指輪も表裏異なる素材(お色)で出来ていることが分かります。

 

ご結婚指輪に、ご婚約指輪。
どちらも、どのような装いの指輪を選ぶかはお探しの方々次第。

僕らは何より、お二人の気持ちを一番に尊重したいと考えています。

 

 

 

素敵な笑顔。
拘りを感じさせる重ね付けをしてくださり、本当にありがとうございます。

個性豊かで、お二人だからこそ出来る二人三脚の日常を是非作り上げていって下さい。
メンテナンスなどで改めてお会い出来ますのを、楽しみにしています。

 

 

 

改めて、himieのミルリング。

 

こちらのご夫婦は男性が幅広、女性が幅狭というオーソドックスな組み合わせでありながら、素材(お色)は変えています。

 

himieが用意をするリングケースにお入れするとこんな感じに。

 

【tatsuo nagahata】

こちらの方々は以前にご婚約指輪をお求め頂いておりました。
王道であり、それほど装飾も施されていない作りであるからこそ、日常使いのし易いご婚約指輪が出来上がります。

 

 

私共にご婚約指輪からご結婚指輪まで、お任せ頂き本当に光栄です。
これからの日々を是非楽しみながらお過ごし頂ければと思います。
幸せにあふれる家庭を築いてください。

さて、いかがですか?
表面をマットに仕上げたそれぞれの装い。
そして多様な価値観から選ばれ、作られるご結婚指輪にご婚約指輪。

確かな事は、お二人が選んだものだからこそ意味と価値が生まれるという事。

共通の想いを大切にしながら、ゆっくりとお探しになってください。

その上で私共にご協力できることがあれば、お気軽にご相談ください。
まだまだ手探りの方には、道標をお作りする様に。
自身の想いがはっきりしている方には、それをカタチへとおこす様にお手伝いをさせて頂きます。

厚かましくもその際には出来る限りご予約頂ければと存じます。
小さな店舗を2人でご案内しておりますので、ごゆっくりとご紹介をさせて頂くことが出来ない場合がございます。
出来る限りご協力頂ければと存じます。

ご相談・ご予約はこちらからどうぞ。

 

店長 ハヤシ

 

 

 

お客様の声・口コミへのリンク

 - blog, bridal, himie, Sakae, Shops, tatsuo nagahata, Time

来店予約・お問い合わせ