【栄】新しい結婚指輪が届きました。/ 年末年始のご案内

Posted on by fuligoshed

 

常設でご紹介をしているGICLATとKANOEより、今まで取り扱いのなかった結婚指輪を届けていただきました。

既にSNSではご紹介をしている結婚指輪もございます。

結婚指輪をお探しの方、弊店にてご検討頂いている方はぜひお気軽にお問い合わせからご予約までご利用ください。

 

次に、年末年始のご案内を合わせて告知させていただきます。

年内は12月29日(火)まで営業し、年始は1月3日(日)から営業を開始とさせていただきます。

お休みの間はご予約のご返信が出来ませんので、年始のご来店をご予定の方は年内のご予約をお願いいたします。

 

 

 

 


GICLATからは2組の結婚指輪を新たご用意をさせていただきました。
こちらは新婦さまの結婚指輪に一部カーブを持たせる事で、婚約指輪との重ね付けを気にすることなくお楽しみ頂く事が出来ます。

 



新郎さまの結婚指輪はストレートが男らしく、ゴールド部分の色味と表面の仕上げがお揃いを感じさせてくれるオシャレな1組の結婚指輪です。

 

 

 

 


次に、こちらもバイカラーと呼ばれる2素材で作られた結婚指輪になります。

この指輪のおすすめは、はじめの印象ではクールでモダンなイメージを感じるのですが、よくよくお手に取りご覧をいただくとハンドクラフトを感じられる少し崩れた造形が残されているところです。

 

以降の写真をご覧頂けばよりはっきりとお分かりになると思いますが、結婚指輪のラインは少し揺らぎが持たされており、側面にはハンマーテクスチャーと呼ばれる凸凹とした加工が施され、少し角度を変える事で見える表情は二人だけが楽しんでいただく事が出来ます。

 




 

 

 

 

KANOEの一番の特徴である、貴金属を「編む」「撚る」「捩る」などの工程を経ることで貴金属に隆起や沈降が起き、それらを1つのデザインへと昇華していく技巧。

 

今回はそのデザインを結婚指輪の側面へと落とし込み、一目ではシンプルな平打ち(平ら)の指輪に見えながらも、側面にはしっかりと同ブランドのアイコンである加工があり、選ばれたお二人のこだわりを身につける事が出来ます。

 

 


 

 

最後に、

私たちがセレクトする作家方は1本づつオーダーで制作を行なってくれます。

それによりお一人づつセミオーダーのように、素材や表面の仕上げ、石の有無をお選び頂きお作りする事が出来ます。

その際1点だけご理解頂きたい事として、指輪毎に作り手が異なるため、一様に全て同じサービスが出来ない事だけ皆さまにはご理解頂ければと思っております。

 

次に、このような時期ではございます、実店舗にお越しいただく事が難しい方は、ZOOMやLINEにinstagramなど、何かしらのツールを使ってオンライン上でご案内をさせていただく事もできますので、お困りの方は気兼ねなくお問い合わせ下さいませ。

 

また私たちは、私たちの店舗で結婚指輪・婚約指輪をお求め頂いた皆さまへアンケートにご協力頂き、率直な意見を集めています。

私たちを知らない方、指輪選びがご不安な方、お困りの方は「お客様の声 ”Reviews”」をご覧下さい。

 

 

ハヤシ

 

お客様の声・口コミへのリンク

来店のご予約。ご予約のお客さまを最優先でご案内しております。

Fuligo Shedの結婚指輪・婚約指輪について

お問い合わせは[email protected]からお気軽にどうぞ。
友だち追加

Tel: 052-265-6500
お気軽にお電話ください。

Fuligo & shed online store
onlineshop_bnr

 - blog, bridal, GICLAT, KANOE, Sakae, Shops, 結婚指輪

来店予約・お問い合わせ