【栄】美しく生まれ変わるリフォームの指輪

Posted on by fuligoshed

 

Fuligoshedのハヤシです。

私たちは結婚という目に見えないお二人の「繋がり」を、指輪というカタチで表現します。

わたし達が思う「繋がり」とは、お二人の「繋がり」を表すことはもちろんのこと、作家ものを取り扱うわたしたちだからこそできる、お客様と作家とを「繋げる」という事でもあります。

そして今回は世代を超えて受け継がれる指輪のご相談。

母から娘へと受け継がれていく想いを、新たな指輪へと生まれ変わらせることで、親子の「繋がり」を感じるリフォームのご依頼を頂きました。

 

 

 

今回リフォームの為にお持込頂いたのはシンプルな指輪でした。

切っ掛けはinstagramで当店をしった事から。

本当に光栄な事に、いつかここで結婚指輪・婚約指輪を作りたいと思って下さっていたそうです。

お越し頂きお話をさせて頂くと中央の石はもちろん、出来ることならサイドに留められた2石のダイヤモンドもお使いになりたいというご相談から始まりました。

そして色々とお話をし、お見積もりやデザイン提案をさせて頂くなかで中央の1石だけお使いさせて頂く事になりました。
(実際には2度ご来店頂きお話をさせて頂きました。)

それはなぜかと言うと、長く身に着ける事が出来るデザインにしたいというご希望と、女性のお客様がお若い方だったことから。

あまり派手にはせず落ち着きがあり、時を経ることでより肌馴染み良くお似合いになる様にと、お使いするのは中央の大きな石だけにし、残りの2石は大切にお持ち帰りして頂く事となりました。

 

全くのゼロからデザインをご提案させて頂く事もあるのですが、今回は既存の婚約指輪 「フランダースカットEight Nail Ring」をベースに、金属はPt900をお選び頂きシンプルにお仕立ていたしました。

元々かなり大振りであったからこそ、やはり1石にまとめることで着けこなしやすいデザインに仕立てあがりました。

 

そちらとご一緒にお選び頂いた鎚目のご結婚指輪。

お洋服がとてもお好きな女性でしたので、指輪は普段の服装の邪魔をしない様にとシンプルな装いのものをお選びに。

 

全てプラチナで揃え、落ち着きとモダンな雰囲気を感じる3本のセット。

 

 

着用のお写真はとても綺麗に撮影をさせて頂く事が出来ました。

お引渡しからご紹介までにお時間を頂戴してしまいましたが、この度は本当にありがとうございます。

そして、おめでとうございます。

お二方の末永いお幸せを心よりお祈りしております。

 

また、こちらをご覧頂きリフォームのご相談に興味をお持ち頂いた方々は、余裕を持ってまずはお話からさせて頂ければと存じます。

挙式や前撮りなどの期日がないのであれば問題ありませんが、リフォームは相談内容やデザイン次第では3ヶ月以上完成までにお時間を頂戴する場合も多々ございます。

お見積もりやお話のみでも、先ずはお気兼ねなくご予約頂ければと存じます。

 

ハヤシ

ご予約について

わたくし達は1日4組のみご予約をお受けすることで、
ごゆっくりご覧頂けるように心遣いをしております。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
ご予約をなさらないでご来店頂いた際のご相談も可能ですが
ご予約のお客様を優先とさせて頂きます事をご了承ください。

Fuligoshed 店長 ハヤシ

 

 

お客様の声・口コミへのリンク

 - blog, bridal, Sakae, 婚約指輪, 鎚目