男性だけで選ばないのがコツ?気に入る婚約指輪の選び方

Posted on by fuligoshed

 

 

Fuligoshedのハヤシです。

婚約指輪に憧れを持つ女性は少なくないと思います。一生で身に着ける指輪のうち、いろいろな意味で、一番価値のある指輪と行っても過言ではないでしょう。

そんな婚約指輪だからこそ、気に入ったデザインの指輪を着用されたいと思っている方も、また多いのではないでしょうか。もちろん、一番大事なのは「指輪を贈る思い」ですが、婚約指輪が「証」から、より「思いの形」としての意味が強くなっている現代において、デザイン、素材なども重要です。

色んなところに着けて行きたくなるような、長く愛用できる婚約指輪を贈るコツは、男性の選び方……だけではありません。

男性一人で婚約指輪を選ぶのは危険?

そもそも男性は日常的にアクセサリーを付ける人も少なく、着ける人でもその種類やデザインは女性用のものとは大きくかけ離れています。ジュエリーショップに入ったことがある男性も多くはないでしょう。

男性がお一人で婚約指輪を選ぶのは、超えなければいけないハードルがいくつもあります。普段慣れないジュリーショップに入るのですら、勇気のいることです。

そんな状態ですと、よくわからず選ばれてしまう、ということもありえます。特に、普段の服装や他のアクセサリーとのバランスを考えたりというのは、男性には、これもまた高いハードルです。

意外と多い、お二人で婚約指輪を選ぶカップル

では、満足いく婚約指輪を購入するためにはどうしたらよいかというと、女性が意思決定のプロセスに加わることです。

「婚約指輪は男性から女性に贈るものだし……」と思ってしまうかもしれません。

ですが、ゼクシィの結婚トレンド調査2017(東海版)によると、全国推計で36.6%、愛知県は35.7%のカップルが、婚約指輪をお二人で選んでいます。

ここ10年で減少傾向ではあるのですが、それでも購入の意思決定に加わる女性は、「女性のみ」も合わせると半数を超えます。

ですので、男性も、気負ってお一人で選んでしまおうとせず、なるべくお二人で相談しながら進めてみてはいかがでしょうか?

お二人での選び方のご提案

「お二人で相談しながら」とはいえ、どのようにすすめたらよいか悩んでしまわれるかもしれません。

お二人の関係性や考え方で変わってくる部分はありますが、大体の流れをご紹介いたします。

1. まずはきちんと話す

一番最初にすべきは、女性に向けて男性が「婚約指輪の購入を考えていること」と「後悔しない指輪を選びたいので、意見が聞きたい」という旨をきちんと伝えるべきです。

サプライズでプロポーズをされたいのであれば別ですが、サプライズで贈られるよりも、きちんと話して決めていくことを好まれる女性も多くいらっしゃいます。

特に、女性側が普段から「サプライズプレゼント」などのサプライズをあまり好まれないようなことをおっしゃっている場合、「贈る時と場所は考えているけど、選ぶのは一緒に選んでほしい」と伝えるのが良いでしょう。男性が真剣に今後のことを考えているという印象にも繋がります。

もしここで、「貴方が選んでくればものなら、どんな指輪でもいい」とおっしゃるのであれば、お店で相談しながら決めてみてもよいかと思います。

2. 来店予約

お二人で選ぶことを決めた場合は、そのままお店にいく日付を決めて、必要であれば来店予約も済ませたほうがよいかもしれません。当店もそうですが、事前にご来店の予約をしていただけると、十分な時間をとってお話を伺い、色々な指輪を試していただけます。

できれば、外出される際に複数店舗回れると良いかと思います。

前述の「結婚トレンド調査2017」でも、全国推計では1店舗で婚約指輪を決められた方は27%で、2〜5店舗を回ったカップルは54%になります。複数の店舗でご相談されることで、ご自身の気に入るお店の雰囲気や指輪のデザインが見つかる可能性が高くなります。

3. 相談、試着し、2〜3個、候補を挙げる

ご来店の当日は、服装は普段着で構いませんが、お気に入りのアクセサリーなどを身に着けたりお持ちになると、より選びやすくなります。

どんなものがいいかなどをスタッフと相談し、サイズを測ったり、試着してみたりしてみてください。女性側の好みも大事ですが、同じくらい、男性の好みも大切です。直感でも構いませんので、意見があると、選んでいく上で参考になるかと思います。

自ずと、候補がいくつかに絞られてきますが、その場では決める必要はありません。候補の婚約指輪の見積書などを持って帰り、1週間ほど考えてみても良いでしょう。

また、候補を絞った先、最後の決定を男性にお願いすると、女性もどんな指輪をもらえるか楽しみになりますし、男性にとってもちょっとしたサプライズにできます。

4. 再来店、ご注文

ご購入される婚約指輪を決められたなら、お見積を持って再びご来店下さい。

その際は、男性お一人でも、すでに一度ご来店されていますし、大丈夫かと思います。ご予約の必要はありませんので、ご都合のよろしい時にご来店いただき、ご購入のお手続きとなります。

婚約指輪の完成までには、2ヶ月ほどかかりますので、日付に余裕を持ってのご注文をおすすめしております。

5. お受け渡し・プロポーズ

指輪が完成いたしましたら、店舗よりご連絡いたしますので、ご都合のよい日にお受け取りにいらしてください。

無事、お受け渡しが終わりましたら、プロポーズに最適な場所とお日にちで、女性は初めて目にする完成品の婚約指輪をお渡しいただければと思います。

一番大切なのは「気持ち」

色々と細かいこともお伝えしましたが、当然、全てのカップルに当てはまるものではありません。

「サプライズ」が好きな方もいらっしゃるでしょうし、もしかしたら「女性だけで選びたい」という方もいらっしゃるかもしれません。

でも、女性側がどのように考えていらっしゃるのを一番わかってらっしゃるのは、パートナーである男性です。普段の会話や態度にヒントが隠れているかもしれません。

お二人の「気持ち」を大事にしつつ、一生ものの婚約指輪をお選びになるお手伝いになればと思います。

もし、婚約指輪を選ぶのにお困りでしたら、ぜひ私たちFuligoshedにお気軽にご相談ください。
ここ名古屋・栄で、お二人らしい婚約指輪を選ぶお手伝いをさせていただいています。

 

ハヤシ

 

 - blog, bridal, column, Sakae, Shops