JUNYA WARASHINA というレザーブランドが提案をする、レザーに拘ったバングル

Posted on by fuligoshed

12月1日よりFuligoshedはクリスマスに向けて、期間限定イベントを予定しております。
まずはこちらのJUNYA WARASHINA

鞄や財布と言った表現を超えた美しさを追求する姿勢をもった同ブランド。
既存の流れの中で満足するのではなく、新たな世界を開拓するような、そんな強い意思と共にアイテムを世にを排出します。

そして、その中で今回Fuligoshedの私はたちが、強く皆様へ知って頂きたいアイテムがこちら。

改めて、JUNYA WARASHINAはレザーブランドであり、メインにはカバンや財布を取り揃えるブランド。
その中で、同じレザーを使用し作り上げるバングルの美しさは目を見張るものがあります。

01-dsc08140

02-dsc08148
このアイテムを知ったきっかけは簡単な事からでした。
お会いした際に自身が身に着けられ、そのミニマムなまでの存在感の中に感じる革の表情。

自然と、
これはなんですか?

そんな問いかけをしていました。
同ブランドのアイテムと知らされた時には、納得がいく中でプロとしてジュエリーショップの店長を務めている私ですら、その美しさ、カッコ良さに見惚れてしまいました。

04-dsc08152レザーの種類はざっくり4種類ございます。

牛、ヘビ、トカゲ、ワニ。

05-dsc08153まるで額縁が添えられた絵画の様に、小さな面積の中でレザーの存在感が増している様に感じます。

06-dsc08155縁の色味にだけでかなり印象は異なります。

07-dsc08159

08-dsc08160定番のレザーもございますが、中には限定のレザーもございます。

09-dsc08162様々なカラーリングの中で、その表情の違いからついつい2本、3本まとめて購入される方もいるとか。

10-dsc08163ベージュカラーの落ち着いた女性のアイテムもございます。
そして、もちろん男性にも着用をして頂きたいアイテム。

12月1日より、店頭にてご紹介を予定しておりますので、皆様是非楽しみにお待ちくださいませ。

11-dsc08174そして、本来であれば鞄などをメインにご紹介をする事が王道で在ると思うのですが、このblogの内容から私の想いが伝わって欲しいがために、バングルをメインにご紹介をさせて頂きました。

もちろんの事、JUNYA WARASHINAが手掛けるカバンに財布の美しさはお手に取って頂ければ伝わると思います。

12-dsc08176財布もミニマムさの中で美しさを感じて頂けるはずです。

13-dsc08178実物をご覧頂けなければ伝わる事の無いサイズ感。
いわゆる長財布ではあるのですが、その少し狭い幅が洗練されたスマートさを感じさせてくれます。

14-dsc08179内側にはリングリザードのコインフラップが目を引く、細やかな箇所までの配慮。

そんなJUNYA WARASHINAの仕事を是非直接ご覧くださいませ。

店長 ハヤシ

Tel: 052-265-6500
お気軽にお電話ください。

Fuligo & Fuligoshedメールマガジンをご希望の方は下記QRコードよりご登録下さいませ。
イベント、新商品情報をお送りさせて頂きます。
(QRコードが読み取れない方はこちらのアドレスに直接メールをお送り頂ければ登録して頂く事が可能です。 " melformー887@itm-asp.com ")
QR code for Fuligo shed mail magazine

Fuligo & shed online store
fuligo_online

 - blog, jewelry, JUNYA WARASHINA, Sakae, Shops, ブレス, 小物