saya hibino ”peacock series”

Posted on by fuligoshed

只今期間限定で開催をしていますジュエリーブランド”saya hibino”の個展。
開催期間は8月末までとなり、週明けには折り返しとなります。

今回のblogではsaya hibino が長年手掛けている”peacock”シリーズ。
それは友禅染を家業とする彼女だから生まれるジュエリーだと思っています。

1-DSC06682”クジャクの羽根を思わせる軽やかなリング”

幼少期より生地に触れる機会が多かった彼女。
今でこそテキスタイルと総称される様々な織り模様に影響を受ける事で、まるでレースから写し取られたかのようなジュエリーが出来上がります。

2-DSC06683”フローティングストーンリングと名付けられた指輪”

幅広のリングに透かしが多く入れられている事で、着用をした際には実物よりも軽やかに着けこなして頂く事が出来るんです。
そして薄く作り上げられている事で、こちらも指に添う独特な着用感を感じて頂く事が出来ます。

3-DSC06685
4-DSC06686”ファッションショーに使われるようなボリューム感のあるバングル”

上段のレース模様のタイプから、羽をモチーフに作られたバングルまで。
共に見た目の量感とは異なる軽やかな作りであり、指輪同様に薄い作りに、手首の動きをさり気なく考慮した曲線であるが為に、着用をした際にはストレスをほぼ感じる事無くお出かけをして頂く事が出来るのです。

6-DSC06689

7-DSC06693シンプルなお洋服にはガツンとした表情、主張のアクセサリーを見につけるのもとてもお勧めです。
カッコよくクールに、そしてほんの少し他人の目線も奪うジュエリー。

ジュエリーはその人の個性の現れです。
好きなアイテムを好きな服に合わせましょう。
クローゼットを覗きながら、ジュエリーケースを覗く。
今日はどんなスタイリングでお出掛けをしようかな...
最近見たファッション誌や、好きなモデルのSNSを参考に。
そんなものは見ずに自分のスタイルに自信のある方もいるでしょう。

是非ジュエリーと言う名の、あなたの一部を楽しんでください。
Fuligoshedはジュエリーを楽しむ女性と共に、ジュエリーを楽しむお店で有りたいと思います。

5-DSC06688

ハヤシ

※今回掲載のジュエリー達はお問い合わせを頂ければ通販対応も可能となりますので、是非お気軽にお問い合わせ下さい。
※お盆期間中も休みなく通常営業をしておりますので、是非お越しくださいませ。

Tel: 052-265-6500
お気軽にお電話ください。

Fuligo & shed online store
fuligo_online

 - blog, jewelry, Sakae, Saya Hibino, Shops