Time jewelry 繊細なジュエリー達

Posted on by fuligoshed

荒れ気味の天候も落ち着き、暑い夏がやってきましたね。
石を使用したジュエリーがお客様に少しづつ浸透し始め、夏の軽やかな服装の中に少しの主張を含むように、スタイリングに取り入れる方を良く見ます。

只今期間限定で開催中のジュエリーブランド「sayahibino」に続き、店頭にはTime jewelryのジュエリー達が多数届きました。
通販への掲載を予定しておりますが、まずはblogにてご紹介を致します。

その繊細な作りとは裏腹に、大ぶりな石やはっきりとした色の出た石が多くございます。

09-DSC06554全てナチュラルカラーと呼ばれるダイヤモンドを使用したリング達。
アウトラインはそれぞれに違えど、3本共ローズカットが施されたクラシカルな印象の石。
カット面の1つ1つが大きいからこそ、その表情をよりしっかりと楽しんで頂く事が出来ます。

 

10-DSC06556←)ペリドット
→)トルマリン

一言にグリーンと言えどそれぞれに異なる色味を保有しています。
ペリドットはそのチェッカーボードカットと呼ばれるカッティングにより、先のローズカットの様に表情がより豊かに楽しめます。

トルマリンは良さがまた異なり、大ぶりのオーバルカットはその存在感を際立たせ。
更に、深いグリーンがより美しさを強調してくれます。

2-DSC06601←)オレンジサファイヤ
→)ダイヤモンド

こちらは小ぶりな普段使いもし易いサイズ感の2本。
特にこのオレンジサファアのカラーは、はっきりと出ているので小ぶりですが十分に楽しんで頂く事が出来る色味となっています。

1-DSC06600
左から順に)タンザナイト・レインボームーンストーン・ピンクスピネル・ダイヤモンド

そして、夏の季節だからこそ首元が空き気味のお洋服に合わせる様に色石達を着けましょう。
目線に近い所に色石を持ってくる事でかなり印象はかわります。

それぞれに個性豊かな色だからこそ、今の気分や自分の好きなカラーをチョイスして下さい。
タンザナイトはその深いブルーがきらきらととても美しいです。
カボションのムーンストーンは、十分な厚みがあるからこそみずみずしい雨粒の様な輝きが魅力。
スピネルは写真では濃い赤色に移っていますが、ピンキッシュなクリアな色味が特徴。
ダイヤモンドはその表情豊かで、同じモノは無い色味にインクルージョンが素敵。

これからも様々な作家物のジュエリーをどんどんご紹介していきますので、是非blogを楽しんでくださいね。
皆様に読んで頂ける事を楽しみに更新していきます。

ハヤシ

※今回掲載のジュエリー達はお問い合わせを頂ければ通販対応も可能となりますので、是非お気軽にお問い合わせ下さい。
※お盆期間中も休みなく通常営業をしておりますので、是非お越しくださいませ。

Tel: 052-265-6500
お気軽にお電話ください。

Fuligo & Fuligoshedメールマガジンをご希望の方は下記QRコードよりご登録下さいませ。
イベント、新商品情報をお送りさせて頂きます。
(QRコードが読み取れない方はこちらのアドレスに直接メールをお送り頂ければ登録して頂く事が可能です。 " melformー887@itm-asp.com ")
QR code for Fuligo shed mail magazine

Fuligo & shed online store
fuligo_online

 - blog, jewelry, Sakae, Shops, Time, ネックレス, リング