Saya Hibinoのジュエリー

Posted on by fuligoshed

代表の成田です。

本日は新規取扱作家のご紹介です。
日比野紗綾さんが手がけるジュエリーをごらんください。

IMG_3451

光に映る影。

量感はありながら、繊細で儚げな印象を残すバングル。

IMG_0968

「透明感がある」とは使い尽くされた表現になりますが、

シルバー、14金に色味を抑えたカラーストーンが美しく、輪郭もどこかおぼろげです。

パワフルなジュエリーとは違って、人の気持ちに寄り添うジュエリーが欲しいと思う方はきっといらっしゃるのではないでしょうか?

IMG_0969-1
クールな印象。とも取れます。でもそれだけではない何か。

エモーショナルな一面。心に響く輝きがきっと見つかるはずです。

ぜひ手にとってご覧ください。

 

日比野さんのプロフィールは以下の通り。

Saya Hibino

京都府京都市出身。友禅染めを家業とする家に生まれる。
幼少の頃から貴重であり独特なものに敬意を表し、また自ら京都の寺・風景・人などを写真に収め続けることで表現者としての感性を磨く。

高校から単身サンフランシスコへ移住。卒業後ニューヨークへ。
パーソンズスクールオブデザインを経て、ファッション工科大学でジュエリーデザインを学ぶ。

大学卒業後はニューヨークを拠点にし、ジュエリー製作を始める。
アメリカの有名ブティックやデパートを中心にジュエリーを販売。
他にも映画やテレビ撮影、ファッション撮影などにもジュエリーを提供。

2011年から日本に拠点を戻し、トレンドに流される事の無い独自性を重視した制作を続けている。

オフィシャルサイトより

 

今回のお披露目は名古屋タカシマヤでの展示でのご紹介となります。

作家本人に在店もしていただけることになりました。
ぜひそのクリエーションの秘密を作家とお話しにいらしてください。

在店予定日
6月9、11、12、16、18、19、23、25、26日
在店時間
13:00〜19:00
基本的に土日と木曜日に在店予定です。

born jewelry × Fuligoshed (ボーンジュエリーバイフーリゴシェド)

2016年6月8日〜30日@ジェイアール名古屋タカシマヤ4階イベントスポット

以下のブランドとともにFuligoshedからのセレクトブランドとしてご紹介いたします。

armarium
GICLAT
HABITAT
Lamie
MINIMUMNUTS
Saya Hibino
TIME

イベントについてはこちらのブログでもご紹介しています。【Blog】

 

 

 

 

Tel: 052-265-6500
お気軽にお電話ください。

Fuligo & Fuligoshedメールマガジンをご希望の方は下記QRコードよりご登録下さいませ。
イベント、新商品情報をお送りさせて頂きます。
(QRコードが読み取れない方はこちらのアドレスに直接メールをお送り頂ければ登録して頂く事が可能です。 " melformー887@itm-asp.com ")
QR code for Fuligo shed mail magazine

Fuligo & shed online store
fuligo_online

 - blog, jewelry, Sakae, Saya Hibino, Shops, イベント, ブランド, ブレス, リング, 天然石・誕生石