NEWレザーアイテム HIROCOLEDGE(ヒロコレッジ)のご紹介

Posted on by fuligoshed

当店はブライダルやファッションジュエリーだけでなく
レザーアイテムも豊富にお取り扱いしております。
今回新しくご紹介させていただくHIROCOLEDGEは斬新さと巧みな伝統技術を
兼ね揃えたプロダクトです。

01-DSC05364.JPG

円と直線の図柄により独自の表現活動を展開する高橋理子がデザインを手掛けるプロダクトレーベル。
FENDI、CLINIQUE等有名ブランドのアイテムも手がけています。

03-DSC05368.JPG04-DSC05371.JPG

高橋理子のスタジオに最も近い工場で作っているこちらのレザーウォレットです。
東京都の墨田区の工場で牛革を加工し、台東区の工場で柄を施して、
最後は、墨田区にまた戻り、財布専門の職人が仕立て上げています。

デザイナーと職人の距離が近いので、
頻繁に顔を合わせ綿密なコミュニケーションを取る事ができる為、
より完成度の高いもの作りが可能になるというところが大きなメリットです。

05-DSC05372.JPG

こちらはロングウォレットのプリントシリーズ。
モノトーンでモード感溢れるイメージ。そしてジップを開けると...、

06-DSC05374.JPG

瞳に飛び込んでくるようなビビットなピンク。絶妙な美しいバランスに、惹きつけられます。
刺激的なデザインですが、中の構造はとてもシンプル。
日常の使いやすさを重視した便利な配置に仕上げられています。

07-DSC05379.JPG

こちらは二つ折りのシリーズ。
カラーはゴールド系とシルバー(グレー)系。
白い牛革をベースとしてプリントを施しています。
白い牛革は表面の色が影響してグレーがかったものが多いのですが、
このウォレットシリーズは白さにこだわったオリジナルの革作りから始まったそうです。

08-DSC05380.JPG

コンパクトですが、カードがしっかりと入るスペースを設けています。
コインケースもスナップボタンで留められている為、しっかりと入れられるのも安心ですね。

09-DSC05382.JPG

こちらはカードケース。名刺の交換の時手間取らないよう、
留め具がつけられていない為、スマートに取り出すことができます。

10-DSC05384.JPG

名刺交換は初対面の方との大切な場。日本ならではのベーシックさも大切ですが、
形式的な作業になりがちです。
小物にさりげない個性を出すことで、ふと相手の記憶に残す事ができるのでは。

素材そのものの質の良さと、円と曲線だけの最小限の要素で
こんなに刺激的で、こんなに楽しい。
それを改めて思い出させてくれるのが、HIROCOLEDGEの面白いところです。

ぜひ店頭でお手にとって、感じてみてください。

西川

HIROCOLEDGE通販サイトはこちらです。

CATEGORY: alt="

Tel: 052-265-6500
お気軽にお電話ください。

Fuligo & Fuligoshedメールマガジンをご希望の方は下記QRコードよりご登録下さいませ。
イベント、新商品情報をお送りさせて頂きます。
(QRコードが読み取れない方はこちらのアドレスに直接メールをお送り頂ければ登録して頂く事が可能です。 " melformー[email protected] ")
QR code for Fuligo shed mail magazine

Fuligo & shed online store
fuligo_online

 - blog, HIROCOLEDGE, jewelry, Sakae, Shops, 小物