tatsuo nagahata からのカスタムオーダーエンゲージメントリング

Posted on by fuligoshed

新年にはいり2度目のblogを更新しています。
去年の中ごろよりお陰様でブライダルのご相談を多数頂く用になり、新たな試みなども増やしております。
その中の1つを本日改めではございますが、ご紹介を致します。

当店では唯一tatsuo nagahataのダイヤモンドのリングをエンゲージメントリングとしてお客様へご提案をしております。
その中にはリミテッドスタイル(ワンオフ)の世界に1つしかないダイヤモンドの指輪のご用意はもちろん。
ダイヤモンドからお選びただき、そこからスタイルをお選び頂くというセミオーダーもお受けしております。
去年の6月頃より試みておりますこちら。
店頭にてご案内をしておりましたダイヤモンドが新たに入れ替わりましたので、まずは全体を通して簡単にご紹介をさせて頂きます。

6-DSC03855.JPG如何ですか?
宝石の頂点に君臨するダイヤモンド、その輝きには裏には実に様々なカット・カラーが存在するのです。
左から2石が一番オーソドックスでありTHE・エンゲージメントリングたる「ラウンド・ブリリアントカット」。
そこから右へ順に「マーキースカット」、「ペアシェイプカット」、「オーバルカット」、「プリンセスカット」とぞれぞれには名称にがございます。

中には若干の色味を持つも、イエローダイヤモンドもご用意をしております。
近年ファインジュエリーで良く見かける様になった「ナチュラルカラーダイヤモンド」。
ご紹介をしているダイヤモンド達も大別すればそのカテゴリに入る石達ではあるのですが、tatsuo nagahataがセレクトするダイヤモンドは実にそれとは一線を画す程の美しさ、輝きを持つまさにダイヤモンド言うものばかり。
エンゲージメントリングとしてお仕立てし、お着け頂いても十分に満足して頂く事の出来る輝きを有しています。

7-DSC03860.JPG石に魅力がしっかりとあるからこそ、仕立てた時にはより可愛らしく、カッコよく、自然と目を奪われてしまう様な。
そんな指輪をお作りする事が出来るのです。

私たちはエンゲージらしくもあり、エンゲージらしくもない。
矛盾をするようですがそんな指輪をご提案したいと思っております。

1-DSC00825.JPG特別な指輪であるからこそ大事に選ばれる方がごくごく普通の指輪。
けれどTHEエンゲージ過ぎるデザインは苦手という女性もいらっしゃれば、このタイミングでしか揃える事の出来ない指輪だからこそ、らしいデザインを選ばれたいというお気持ちの女性と。
様々な方々が当店にはご相談にいらっしゃいます。

1-DSC00834.JPG当店ではどちらの女性がいらっしゃっても満足して頂く事の出来るデザインをご用意したいと考えています。
そして一番優先すべきはお二人のお気持ちだと考えています。
私たちがオススメをしているものはもちろんご案内をさせて頂きますが、お二方が一番喜んで頂ける指輪へとレールを引く事が仕事だと考えています。

その中で1つの試みとしてtatsuo nagahataのセミオーダーエンゲージを店頭にてお受けしております。
自由度の高さはありながら、セミオーダーであるからこそtatsuo nagahataの世界観を損なう事無く美しいエンゲージメントリングへと仕上げさせて頂きます。

前向きなご相談から、一度話をしてみたいという軽いご相談まで。
気兼ねなくいらして下さい。
また、その際にはできましたら先のご予約のご協力をお願い致します。
ご予約お問い合わせはblog最下部「お問い合わせ・ご予約はこちら」より、ご連絡くださいませ。

店長 ハヤシ

 

来店のご予約
ご予約のお客さまを最優先で
ご案内しております。

Tel: 052-265-6500
お気軽にお電話ください。

Fuligo & Fuligoshedメールマガジンをご希望の方は下記QRコードよりご登録下さいませ。
イベント、新商品情報をお送りさせて頂きます。
(QRコードが読み取れない方はこちらのアドレスに直接メールをお送り頂ければ登録して頂く事が可能です。 " melformー887@itm-asp.com ")
QR code for Fuligo shed mail magazine

Fuligo & shed online store
fuligo_online

 - blog, bridal, Sakae, Shops, tatsuo nagahata