名古屋タカシマヤ店を閉店いたします。

Posted on by fuligoshed

代表の成田です。

12月ももうすぐ半ばとなりましたがあまり寒くなりませんね。

いま私は東京から岡山に向かう新幹線の中でこれを書いています。

2023年1月10日をもってINCRUDE BY FULIGOSHED 名古屋タカシマヤ店を閉店することになりました。

2017年3月のオープンから5年と7ヶ月。

たくさんの想い出があります。

 

もともとのコンセプトは海外を旅した時に見たキオスクのイメージでした。

鉄道にもキオスクがありますが語源はこれです。

キオスクは、中東や地中海沿岸などで発達した、庭園の簡易建造物。東屋やガゼボなどと同じく小さな建物で、全面または一部の面に壁がなく、外に開放されている。

キオスクは、イランからインドにかけての庭園によく設けられていた。
13世紀にはペルシア人からトルコ人に伝わり、オスマン帝国では宮殿や庭園などにキオスクが建てられた。イスタンブールのトプカプ宮殿の周囲には、多数のキオスクがあるほか、オスマン帝国の支配下にあった地域、例えばギリシアなどにもキオスクのある庭園が残る。

Wikipediaより

 

トルコやギリシャのキオスクをイメージしてヴィンテージの家具からイメージを膨らませました。

(ベースとなった家具は栄のFuligoshed  Fuligoの別室で使っています。  )

昼も夜も誰もが立ち寄れるほっとするような場所。

作り手の想いが詰まったものを気負わずにゆっくり見られる場所。

 

百貨店での常設店舗としてはその役割を終えたと感じています。

支えてくださったお客さま、お取引先の方々、スタッフの皆に感謝して。

 

これからは路面店のお店づくりに集中してがんばっていきたいと思っています。

お店をするって楽しいですよ。

応援どうぞよろしくお願いいたします。

 

成田

 

オフィシャル Instagram
INCRUDE BY FULIGOSHED

 オフィシャルTwitter

お問い合わせは[email protected]からお気軽にどうぞ。
友だち追加

Tel: 052−566–3774
お気軽にお電話ください。

Fuligo & shed online store
onlineshop_bnr

 - blog, Takashimaya, お知らせ