意志を感じるジュエリー ODA boutique,Nagoya【栄】

Posted on by fuligoshed


 

Fuligoshed 名古屋 栄では年内2度目のODA boutique,Nagoyaを[9/3(土)-9/25(日)]に開催いたします。

今展ではODAらしい質量と繊細さが共存する、ミルキーアクアマリン(Milky Aquamarine)を使用した1点もののアイテムがいくつか発表されます。

それらは写真で捉えることが難しい淡い彩りと微かな内包物を含むアクアマリンに、貴金属の主張を感じる造形、細部の加工やバランスから、全てをひっくるめ濃い密度のようなものを感じていただけます。

そしてジュエリーブランドに作家が溢れる昨今の中で、個人的に作品の細部にまで意識が張り巡らされ作り込まれるクオリティーは必須であると考えており、確かにODAからはそれを感じることができます。

 

 

 

季節ごとに。一日のうちでもまたそう、刻々と変わる海の色を私は毎日眺める。
この海に体を浸すことはめっきり減ったけれど、眺めていると海の水を全身に浴びているように心地よく、すーっと胸が透いていく。

海の水を語源にもつアクアマリンは、古くから荒れ狂う海を沈めるとし、航海の御守りとされてきた。中でも泡が混じったように乳白がかったものはミルキーアクアマリンと呼ばれる。淡いブルーはやわらかな春の海、少しグリーンが強く出ているものは鮮やかな夏の海だろうか。私たちが毎日見ている瀬戸内の穏やかな海の景色そのもの。

ここ神戸は港町。メゾンには定刻に汽笛の音が響き、海の香りが風に乗って運ばれてくる。西に走れば開けた海が広がり、夜には月の道が浮かぶ。ここから航海に出たのだろうか?と。
旅のお守りがまた一つ出来ました。

SNSより引用

 

 

※最後のアイテムはEar Conchoとなります。

 

目や感覚を肥やすことでジュエリー1つからは多くの情景を紐解くことができます。

今回の新作からはODAがアトリエを構える神戸の海、その情景から形を捉えるようにリングやイヤーコンチョなどのジュエリーが仕立てられました。

そして今までとは違ったフォルムやアプローチでありながらも、それでもODA特有の情緒のようなモノを感じるのは、見た目はもちろん、込められている確かな想いがあるからだと思います。

またODAが手がけるジュエリーたちは、比較的大ぶりなアイテムで構成されています。

それらはさりげなく身につけるといった表現からは離れた場所に位置するもので、デザイナーであるオダ トモカ氏の胸に在る意志のようなモノを感じます。

その意志は強い女性像のような、けれど弱さを否定するのでは無くそれら全てを包み込む、それこそ海のような大らかさを感じていただくことができるはずです。

 







 

Life is a journey.

見たこともない景色を目指す旅

バックパックに詰めるマイスタンダードは  

‘ 希望というお守り ’

私達が作り出すのは、旅人が歩みを進め続けられますようにとの願いを込めたジュエリー

さあ、旅を続けよう

デザイナー オダトモカ
金銀細工師 林 和之

ディレクター 種田 光歩

 

official site より引用

 

 

 

ハヤシ

 

ODA boutique,Nagoya
会 期:9/3(土)~9/25(日)
定 休:水曜

 

event info

Fashion
9/10-9/18   ouvrir(ボックス)
9/3-9/25   ODA(ジュエリー)
9/23-10/10 tatsuo nagahata semi-order
10/15-11/7 serialnumber000 / NOUE / ke shi ki

Bridal
8/6-8/28   GICLAT
9/3-9/25   ATAKA
10/15-11/7 NOUE


Fuligoshed
Fuligoshed_bridal_gallery

実店舗は名古屋市営地下鉄 東山線栄駅6番出口から徒歩8分
名城線矢場町駅16番 出口から徒歩5分

▼ページ下部からLINE登録をお願いします。
お問い合わせご返信の他にイベント 商品の情報を配信中です。

お問い合わせは[email protected]からお気軽にどうぞ。
友だち追加

Tel: 052-265-6500
お気軽にお電話ください。

Fuligo & shed online store
onlineshop_bnr

 - blog, jewelry, ODA, Sakae, Shops, イベント, ネックレス, ピアス・イヤリング, リング, 天然石・誕生石