【栄】ODA Pop up shop 7/11-8/2

Posted on by fuligoshed

 

初めましてのご紹介。

「ODA」。

7月11日(土)から8月2日(日)までの期間、Fuligoshed 栄店にてご紹介を致します。
※期間中一部商品を除きオンラインストアへ掲載予定となります。

 

 

TWO ring

 

SV×K10

 

SV×SV

 

 

今回のご縁はFuligo 店長と懇意にしており僕も知っている、あるブランドデザイナーさんから繋いで頂いたモノでした。

とてもセンスのいいブランドがいると薦められたのです。

 

 

south sea pearl ring SV(seramic・gold・rhodium coated)

 

唐突ですが、僕は必要なものは何でも作る祖父に影響を受け、最終学歴は工業大学卒になります。
その際プロダクトデザインなどではなく、加工技術や制作に必要な数値を求めるための勉学に勤しんでいました。

なぜそんな話を今綴るのかと言えば、ジュエリーをバイイングする際はデザイン然り、僕自身その作り込みや精度に強く惹かれることを自他共に認めており、それは先に述べた祖父や学歴に大きな影響を受けているのだと思います。

そして同ブランドの下記の一枚の写真を拝見した時には、手間を惜しまずとても真摯にジュエリーの制作に向かい合っていると感じた事はまさにそれで、今回お声がけをさせて頂いた切っ掛けの1つになりました。

※写真は拝借を致しました。

 

石を留めるため、鏨という工具を用い爪を割る作業風景。

簡略する事が出来る作業ですがこちらを行う事で金属の照りが増しダイヤモンドがより美しく輝き、爪の強度があがる事でより品質の高いジュエリーを生み出すことに繋がります。

それらはジュエリー自体に、直接現れずらい部分だと思います。

だからこそ、紹介をする側の人間として大切にしていきたい部分だと思っています。

 

次に、展示は既に決まっていた中で新型感染症が一時落ち着いた時に私たちのお店まで足を運んで下さり、デザイナーのオダさん、金銀細工師の林さんと直接お話をさせて頂く事も出来ました。

既にお話は決まっていた中でそのお二方のお人柄にも惹かれ、より一層お店のお客様方に紹介をしたいという気持ちも強くなりました。

余談ですが、金銀細工師の林さんと僕の名前は漢字一文字違いというお互いに勝手なら親近感を覚えていたのはここだけのお話。

 

 

 

 

 

akoya ring SV

 

 

 

 

KOUSOKU SV、K10

 

 

 

 

 

single ear parts K10(WG、YG)

 

 

 

 

single cuff K10(WG、YG)

 

 

 

 

south sea pearl pierce K10

 

 

 

 

south sea pearl single pierce

 

 

 

 

south sea pearl single pierce

 

 

 

 

south sea pearl seemless cuff

 

 

 

 

south sea pearl key cuff

 

 

 

 

south sea pearl Neck cuff

 

 

 

 

south sea pearl cuff bangle

 

 

 

 

 

確かな経験をお持ちのお二方が生み出す、ODAという1つのブランド。

それは小さなパーツの一つや繊細なフォルムに宿る、美しい感覚と精緻な技術を肌身に感じさせてくれます。

そして、ODAというブランドを通してジュエリーという物の在り方に触れることが出来るような気がします。

 

店頭にて皆様のお越しをお待ちしています。

 

ハヤシ

ODA
7/11(土)~8/2(日)

Limited Online Store
会期中一部商品を除きオンラインストアへ掲載予定となります。
また未掲載の商品に関しましてもご対応可能となりますのでお気軽にお問い合わせください。

event info

6/27~7/10 tatsuo nagahata
7/11~8/2 ODA
7/23~8/23 いとうざいく

Tel: 052-265-6500
お気軽にお電話ください。

Fuligo & shed online store
onlineshop_bnr

 - blog, jewelry, ODA, Sakae, Shops, イベント, ピアス・イヤリング, リング