【栄】紙から生まれるピアス | ikue 6/15~7/7 |

Posted on by fuligoshed


「貴金属=ジュエリー」だと思っていませんか?

 

Fuligoshedのハヤシです。

ジュエリーを身に着けたいと思うけれど、どうしてもカッコ良くなりすぎたり、クールになり過ぎたり...

もう少しだけ優しく、金属とはちがう質感や表情のジュエリーをお洋服に取り入れたいという方に、ぜひご覧いただきたいアイテムを6月15日から7月7日までの期間限定でご紹介を致します。

 

 

1pair 12,000yen+tax~
こちらは参考画像となり販売商品ではございませんのでご注意ください。

 

ジュエリーやアクセサリーという言葉からは、硬質的で無機質なイメージを浮かべる方も少なくないと思います。

そして、色味は金または銀というカラーバリエーション。

そんな先入観を変えてくれるikue(イクエ)というジュエリープロダクトと出会いました。

 

 

 

ikue


伝統的な三方金と紙とが持つ可能性を広げる、紙と金で作られたジュエリーです。

金箔で縁取られた幾重にも重なる紙には、伝統を継承し発展させていきたいという幾重にも重なる思いを込めています。

一般的な金のジュエリーとは異なり、ボリュームがあるにもかかわらず軽量で、金箔の繊細なラインによって生まれる光と陰の交差が、ささやかな気品を与えます。

 

 

限りなく製本技術です。

ikueは1枚1枚の淵に、美しい金箔が塗られた紙の集合体であり、紐解けばそれの製造方法は限りなく製本技術です。

製本のスペシャリストである篠原紙工の匠の技により、その技巧をジュエリーという、本と比べとても小さなプロダクトに反映することができ、コンセプトを保ったまま、全く新しい概念のジュエリーになりました。

 

 

 

ジュエリーとしての紙の強度

紙のジュエリーとして、その表情を保ったまま何度も使えるように強度も兼ね備えたものではなくてなりません。

衝撃にも水気にも強い紙。

今までの常識を覆すの紙の可能性も、私たち〈ikue〉に課せられた使命だと自負しています。

 

耐久性

PURノリと呼ばれる接着力が強く経年劣化も少ない、美しい開きを実現するノリを使用しています。

耐水性

撥水・撥油・防水・防湿・防汚れに優れ、かつ人体への影響の少ないフッ素コーティング剤にたどり着き、汗や小雨にもある程度の耐性を持ったジュエリーとなりました。

 

 

 

私たちのshopは作家物をセレクトし皆様へお届けをしています。

そしてそれは、作家物(個人)で制作されるものを紹介するうえでその良さや、魅力、技術を測るために、メーカー(企業)が制作をするジュエリーや技術も知っておかなければいけないと思っています。

今回ご紹介をさせて頂くのは design office TANT が プロダクトデザインを手掛け、篠原紙工が製造を手掛ける「ikue」というジュエリープロダクト。

今展ではデザイン性の高いプロダクトを、ご覧いただき触れて頂く事で、作家物とは異なる世界を知っていただきお客様の視野が広がる機会づくりが出来ればと思っています。

 

PLAN/DESIGN/SALE
株式会社TANT
2017年設立。

「たくさん・いっぱい」という意味を持つ、タント。私たちは、たくさんの人に愛されるモノをいっぱい作りたい。そして、ヒトとモノの繋がりから生まれる、コトにまで目を向けたい。そこに喜びや楽しみが、「たんと」ありますように。

PRODUCTION
有限会社 篠原紙工
東京の工場を拠点に、主に商業冊子や紙加工の量産を中心として経営。
従来の製本業界の枠に捕らわれない自由な発想を基に複雑な仕様でも機械化、量産化を可能年、この近年では「アート系書籍」「紙製品(文具)」など多岐にわたり生産をしている。

 

ハヤシ

 

ikue
会期 :6/15~7/7
※水曜定休


event info 

5/3~5/26:KANOE jewelry & bridal

6/1~6/9:tatsuo nagahata

6/15~7/7:ikue

7/13~7/28:serialnumber000

Tel: 052-265-6500
お気軽にお電話ください。

Fuligo & shed online store
fuligo_online

 - blog, ikue, jewelry, Sakae, Shops, イベント, ピアス・イヤリング