【栄】彫刻のようなジュエリー | KANOE jewelry&Bridal 5/3~26 |

Posted on by fuligoshed

 

Fuligoshedのハヤシです。

 

5月3日から26日までの催しには、KANOE jewelry&bridal のpopupをご用意。

只今開催中の comado jewelry と同様、とても高い技術から貴金属の新しい表情を提案してくれます。

また、会期中の3日(祝金)、4日(土)には作家である村瀬さんに在店いただきます。

 

 

 

Jewelry Brand であるKANOEは、金属自体を直接加工し、生み出された形や表情をデザインへ落とし込み、造形として昇華させます。

 

こちらは当店初お披露目の Yarn series 。
編み込むことで生まれる均等な光と影の揺らぎ。

KANOE(庚)という名が指す様に、貴金属に生命が宿り、新たな造形が生み出されたかの様なデザインをお楽しみいただけます。

 

 

 

 

 

 

こちらも初めてのご紹介となる Twist series。

編むことで作られる Yarn seriesとは異なり、捩じることにより更に細かな造形が生まれます。

そのつるりとした丸線から、突如現れる力強いシルエットはKANOEらしさを物語ります。

 

 

 

 

 

 

Rose Cut Diamond series。

薔薇の蕾からネーミングされたカッティングのダイヤモンド、シンプルに耳元で揺れるピアスに。

クラフトマン時代を経て培われた高い技術を用い、バランスの取れた爽やかなゴールドのジュエリーへと仕立て上げます。

 

こちらのタイプはチェーンの長さをフリーで変更することが出来るため、次のようなバランスでも着用して頂くことも可能です。

 

 

 

 

 

 

Spindle series はすでに店頭にて取り扱いをしておりますが、こちらはそのモチーフの先にBriolette Cut Diamond が、その美しい輪郭に溶け込むように留められています。

それはまるで燭台にともされた、耳元に浮かび上がる灯のようにも見えます。

 

カタチは様々、お好きなカタチをお探しください。

 

 

 

 

 

Natural Diamondを使用した新作のピアスたち。

それぞれの不均一なカタチを存分に生かし、シンプルな枠で留めたアシンメトリなピアスへと仕立てられています。

 

 

 

 

Spindle seriesのブレスレット。

KANOE 定番アイテムとなりますが、当店では初お披露目。

 

細部にまで行き届いた作家の拘りは、留め具に装飾されたダイヤモンドからも感じることが出来ます。

 

 

 

 

わたしが思う事。

それは、KANOEのジュエリーには彫刻のような佇まいを感じます。

そう感じるのは、先ほど記したように金属に直接加工を施す技法を用いているからだと思います。

そうすることでしか生まれない直線や曲線、エッジの利いたふちなど。

 

KANOEの細かなこだわりは、何もデザインや処理だけを指すものではありません。

技法により生み出されるその輪郭を形作る”線”にまでも、クラフトマンである村瀬さんの意思を感じて頂くことが出来ます。

 

最後に、今回ご紹介をしたアイテムたち以外にも期間中にはご覧いただける予定となっていますので、皆さまぜひお楽しみにお待ちいただければと存じます。

皆さまへ良縁をお繋できればと思います。

 

 

KANOE jewelry&bridal

会期:5/3(祝金)~5/26(日)
※水曜定休

作家在廊日:5/3,4


 event info 

※開催中※ 4/13~4/29:comado jewelry

5/3~5/26:KANOE jewelry & bridal

6/1~6/9:tatsuo nagahata

 

 

Tel: 052-265-6500
お気軽にお電話ください。

Fuligo & shed online store
fuligo_online

 - blog, jewelry, KANOE, Sakae, Shops, イベント, ネックレス, ピアス・イヤリング, 天然石・誕生石