【栄店8/17-9/3】”指輪サイズの時計” mocoが手掛ける指時計

Posted on by fuligoshed

Fuligoshed Sakae 店長のハヤシです。

さて、8月のイベントですが以前blogでも告知をしました「8/4-20 C.A.D.(cadtokyo)の即売&受注会」に続き【8月17日~9月3日】まで指時計のブランド「moco watch」のイベントを開催いたします。

既に今まで数回期間限定イベントを開催しておりましたが、改めてこの季節。
軽装になりがちなときこそジュエリーや時計で遊んで頂けるようにと皆様へご提案を致します。

時計といえば汗をかきがちなこの夏。
どうしても革ベルトの着用は躊躇ってしまいますよね。
だからこそ、今回初めてご紹介をしますメタルバンドタイプはこれからの時期にこそうってつけ。

moco watch はムーブメントと針・リューズ以外のパーツをほぼ全て手作りしています。
だからこそ感じる手作業による独特なライン。
時計は機械であるがゆえに永く愛用頂くには必ずメンテナンスが必要になってきます。
指輪サイズという一般的には余り見かけることの無い時計であるからこそそれが気になります。
ですが、先に記したようにほぼ全てを手作業で製作をしているからこそ、修理ができない箇所はほとんどございませんのでご安心下さいませ。
当店にてお求め頂いたお客様であれば、私共へお預け下さい。
お客様に変わって対応をさせて頂きます。

 

 

実際に着用をした際の写真をご覧頂くまで、皆様は”指輪サイズの時計”という言葉には疑問が浮かんだのではないでしょうか。
ですが、ご覧頂くことでそれははっきりとしたイメージを持って頂くことが出来ます。

改めて、”指輪サイズの時計”。

決してイミテーションなどではなく、しっかりと指の上で時を刻むのです。
だからこそ私達はこれらを”指時計 (ring watch) “と呼ぶのです。

 

 

今季からはコレクション形式となり、元々ご用意をしていなかった文字盤デザインが追加されます。
ご覧頂くことが出来る機会はそれほどないでしょう。
是非この機会にご覧いただき、あなたのコレクションに混ぜて頂きたいと思います。

 

 

定番の革ベルトタイプではケースデザインがいくつもございます。
blogではAsymmetryとRoundをご紹介しておりますが、それ以外にも樽型の(Tonneau)、四角い(Square)もご用意をしております。

 

そして、こちらはリング部分にK10を使用したジュエリー感覚で身に付けて頂くことが出来るタイプ。
フェイスには合成石を使用しており、見る角度により色の変化や文字盤の見え方が変るのを楽しんで頂けます。
※合成石とは天然石と同一の化学組成や結晶構成をしている人工的に作られた宝石のことです。天然石と同じ様に、色の濃淡や気泡、傷があります旨を予めご了承ください。

女性がフォーマルなワンピースや、結婚式のお呼ばれの際になどにカジュアルになりすぎずお使い頂くことが出来ます。
腕時計ではボリュームが出すぎて、全体のバランスが悪くなる、そんな時にお使い頂くことが出来る1品です。

 

 

先程の写真の”manmaru”以外にこちらの”nagamaru”であれば、女性の指全体を美しく見せてくれることでしょう。

如何でしたか?
ジュエリーショップがご提案をするリングの様な”指時計”。
まずはイベントの告知でございますので、簡単にご案内を致しました。

後日こちらも改めて多様な着用スタイリングや、デザインをご紹介致しますので是非楽しみにお待ちくださいませ。
8月も多彩なイベントをご用意し、そして多数のセレクトジュエリーを使った多様なスタイリングをご案内させて頂きます。
皆様のお越しをお待ちしております。

 

moco watch Pop Up Shop
期間:2017.8.17-9.3
会場:Fuligoshed Sakae (栄店店内)

店長 ハヤシ

 

 

 

Tel: 052-265-6500
お気軽にお電話ください。

Fuligo & Fuligoshedメールマガジンをご希望の方は下記QRコードよりご登録下さいませ。
イベント、新商品情報をお送りさせて頂きます。
(QRコードが読み取れない方はこちらのアドレスに直接メールをお送り頂ければ登録して頂く事が可能です。 " melformー887@itm-asp.com ")
QR code for Fuligo shed mail magazine

Fuligo & shed online store
fuligo_online

 - blog, jewelry, moco, Sakae, イベント