【栄店】眼鏡の産地・鯖江×Fuligo shed、眼鏡ひとつでファッションに差がつく

Posted on by fuligoshed

暖かくなり、肌の露出が増える季節になると、
お洋服だけでなくファッション小物をうまく取り入れて普段の装いを楽しむ方、多いのではないでしょうか?いつものお気に入りのファッションコーディネートも小物を使うだけで、印象がガラリと変わります。

 


首・耳・手首周り、足元、ヘアスタイル・・・皆さんがよく小物を取り入れる場所ですよね?
顔周り、特に目元にファッション小物を取り入れる機会は、もしかするとほとんどの方は少ないかもしれませんね。
顔回りのファッションアイテムとして今回ご紹介するのは、そう、“眼鏡”です。

 

オシャレに敏感な方や若い方は、ファッションとして取り入れている“眼鏡”。
【Fuligo shed 栄店】には幅広い方がナチュラルに取り入れられる眼鏡がございます。

 


眼鏡の聖地=福井県・鯖江×Fuligo shedのEye Wear

日本製 眼鏡フレーム生産の95%以上のシェアをもつほど眼鏡の生産が盛んな福井県、鯖江市。
良質で着け心地の良い眼鏡を世界に送り出している鯖江市は、眼鏡をつくる職人が多く存在している産地です。
そんな眼鏡の聖地・鯖江の職人が作り出した眼鏡は、細部まで美しく、着けたときの心地よさもまた別物。

そんな鯖江とコラボレーションした眼鏡は全9種、4シリーズございます。


気品溢れるレトロな眼鏡

 

細身のホワイトゴールドフレームにおにぎり型のレンズ、眼鏡を支えるサイドのテンプル(柄)部分には途中からべっ甲で切り返してあり、アンティークさを感じる一本。
細身のフレームはどこか真面目くさく、堅苦しい印象を与えてしまいがちですが、レンズの緩やかにアールがかった形状に加え、べっ甲のデザインが、身に着ける人にやさしさと気品を与えてくれます。

 

鼻にかかるブリッジ部分と側面のテンプル部分には、アンティークさが感じられる装飾が施されているのがお分かりですか?
繊細な作りが思う存分に楽しめるこちらの一本は、普段使いにもオフィス使いにも◎

 


ラウンドフレーム眼鏡で文学・カフェ系スタイルを楽しむ

まぁるいラウンドフレームは、まさにオシャレ感漂いますよね。
ハイセンスさがないと取り入れるのが難しそう、一歩間違えると似合わなさそう・・・などと思ってらっしゃる方もいるはず。
ですが、着けてみると以外にも日本人の顔に馴染むフォルムなんです。

 

ちょっと知的に文学系スタイルのファッションに取り入れたり、コーヒー片手にカフェスタイルを楽しんだり、はたまた綺麗めなファッションを楽しんだり・・・と幅広く活躍いたしますよ。
ラウンド型はおおらかな印象を相手に与えるという効果もございます。

こちらのシリーズは鼻にかかるブリッジ部分のアールがとても美しく、鼻の低い日本人の鼻筋を美しく見せてくれます。柔らかなクリアグレー/ホワイトゴールド、レトロな装いに合うブラウンデミ/アンティーク、男女問わず合う万能なグレーデミ/アンティークの全3種類ございます。


フレーム太めのシンプル眼鏡

 

先ほどご紹介したものとフレームの形が似ていますが、こちらはボストンタイプでフレーム太め。
ボストンフレームは、身に着けるとたちまち都会的な雰囲気を演出できますよ。
デザイン・インテリ系に携わっている方かな…とつい思われるような雰囲気を醸し出します。
シンプルなデザインなので、まだアイウェアを楽しんでいない方の定番の一本としておすすめの眼鏡。


カジュアルに決めたいときの眼鏡

近頃、ラウンド眼鏡同様、目にすることが多いのがウェリントンフレーム眼鏡。
レンズが大きくカジュアルに身に着けることができます。
Tシャツにパンツなどのラフなファッションでも、ウェリントンフレームの眼鏡を着けるだけで、一気にこなれ感とオシャレ度がアップ。

 

こちらは、定番のべっ甲カラーブラウンデミ/ゴールドの他に、グレーやブラウン、シルバーカラーが混ざった少し変わったべっ甲カラーのハバナデミ/ホワイトゴールド、万能なブラック/シルバーの3種類ございます。
ハバナデミ/ホワイトゴールドは、光に当たったときの透き通るような美しさが魅力的で、カジュアルになりすぎないので特に女性に身に着けてほしい一本。

 


こちらの眼鏡も鼻のブリッジ部分、側面のテンプル部分に細かな装飾が施されており、細部まで美しい作りになっています。

 


 

いかがでしたか?
もしかしたら大半の方が、普段なかなかファッションアイテムとして取り入れる機会が少ないであろう眼鏡。

ですが、季節を問わず使え、取り入れるだけでたちまち普段と違う雰囲気を演出できる優れものアイテムです。
ぜひこの機会に、日本の眼鏡産地・鯖江×Fuligo shedの美しく、着け心地の良い眼鏡を日常に取り入れてみてはいかがでしょうか?

オオシマ

>>>眼鏡の購入はこちらから

Tel: 052-265-6500
お気軽にお電話ください。

Fuligo & Fuligoshedメールマガジンをご希望の方は下記QRコードよりご登録下さいませ。
イベント、新商品情報をお送りさせて頂きます。
(QRコードが読み取れない方はこちらのアドレスに直接メールをお送り頂ければ登録して頂く事が可能です。 " melformー887@itm-asp.com ")
QR code for Fuligo shed mail magazine

Fuligo & shed online store
fuligo_online

 - blog, Sakae, 眼鏡