【ブライダルフェア】結婚指輪への挑戦

Posted on by fuligoshed

Fuligoshed Sakae店 店長のハヤシです。

只今Sakae店ではブライダルフェアを開催することで、普段取扱の無い結婚指輪・婚約指輪を取り揃えいつも以上のご提案をさせて頂く機会となります。

そして私達からするとこの期間を利用し、結婚指輪のデザインに挑戦をさせて頂く期間ともなります。
結婚指輪に婚約指輪にはそれほど幅広いデザインがないと皆様イメージされているかと思います。
それを私達は払拭したいと常に思っております。

専門店とは定番や流行りを理解しご提案することはもちろん、お客様の想像を超えるモノ、コトをご紹介することも大切だと思っています。
だからこそお店として挑戦をし続ける姿勢を忘れないようにと日々心のなかに決めております。

今回のblogでご紹介をするのはジュエリーブランド「OLJEI」と「unbyyoshidatomoyo」の2ブランドの結婚指輪をご紹介いたします。
共にデザイン性の高いジュエリーを展開するブランド。

だからこそ私達はそんなブランドが手がける結婚指輪を楽しんでいます。
他にないことがいい事なのか。
一概には言い切れません。
けれど確かなことは、僕自身はこだわりを持って選びたいということ。
それであればお店としては幅広いデザインをご紹介することがお客様にとって良いことだと考えています。

 

シンプルな2色(バイカラー)の結婚指輪。
細い結婚指輪は強度が弱く長期的な着用に向かないと思われています。
こちらハンマーで叩くことによりこのテクスチャーを出すと同時に、金属の密度が増すことでより強度が強くなるのです。

 

 

少しの拘りを感じさせたい人。
肌馴染みがよく、けれど遊心を忘れたくない人にはこちらの結婚指輪を。

 

 

こちらはモールスと名付けられた結婚指輪。
この単語から察するのは「モールス信号」
女性の指輪にはある言葉がダイヤや装飾などで刻み込まれています。

作家曰く

「秘密」

ということで、残念ながら教えて頂けませんでした。笑
但し結婚にまつわる事らしく、その言葉を想像しながら着用して欲しいと言われました。

※希望の言葉などで入れることは出来ませんのでご了承ください。

 

 

 

 

その1筋の線が入ったかのような独特なカタチ。
私達もこの様な指輪を見たことは殆どありません。

是非皆様にご覧いただきたい1本であります。

 

 

幾つもの鏡のような面が連なったこちらの結婚指輪。
ハンマーテクスチャーとは異なる大きな一面一面が特徴的。

 

横から見たカタチでは更に独特であることを見て取れます。

 

 

※ダイヤモンドはオプションでございます。

そして、最後がun by yoshida tomoyo が手がける結婚指輪。
この指輪の美しさは表面のうっすらとしたマット具合。
けれど、一番の特徴はこれだけではありません。

次の写真をどうぞ。

 

なんと指輪の裏側が月のクレーターのようになっているのです。
このテクスチャーは同ブランドのアイコン的な装飾となっており、1つのラインとして様々なアイテムが展開されています。

いま着実にファンを増やしつつ有るこのブランド。
だからこそ、アイコン的な模様を表側ではなく裏側に閉じ込めた結婚指輪が出来上がったのです。

もちろん着用をすることで、指にはあとが残ります。

如何でしたか。
今回期間限定でご紹介をしております結婚指輪の一部はこちらでございます。
まだまだ店頭では多数のデザインを取り揃えておりますので、皆様是非お越しくださいませ。

ブライダルのご予約・お問合せはこちらよりどうぞ。

 

 

店長 ハヤシ

 

 

来店のご予約
ご予約のお客さまを最優先で
ご案内しております。

Tel: 052-265-6500
お気軽にお電話ください。

Fuligo & Fuligoshedメールマガジンをご希望の方は下記QRコードよりご登録下さいませ。
イベント、新商品情報をお送りさせて頂きます。
(QRコードが読み取れない方はこちらのアドレスに直接メールをお送り頂ければ登録して頂く事が可能です。 " melformー887@itm-asp.com ")
QR code for Fuligo shed mail magazine

Fuligo & shed online store
fuligo_online

 - blog, bridal, OLJEI, Sakae, un by yoshida tomoyo, イベント