心が躍る時間を

Posted on by fuligoshed

 

こんばんは。

Fuligo shed スタッフのニシナです。

一月も残すところ一週間を切りました。

お正月気分はすっかり抜けて、はやくも百貨店などを賑わせる二月のイベントが待ち遠しいです。

 

雑誌やインターネットでいくつか目星をつけているものの、なかなか絞れそうにありません。

けれども、こういった「選ぶ」というプロセスも楽しみの一つ。

ジュエリーやアクセサリーを選んでいる時にも似ていて、

手に入れた時と同じくらい「選ぶ時間」は心躍るものだなと考えるのでした。

 

さて、第14回目のブログはピアスをずらっとご紹介。

色石からダイヤモンド、goldからsilverまで幅広くご紹介致します。

直近三回のブログはこちら   

 

monaka エメラルドチェーンピアス(K18)

エメラルドといえば透明感のある、まさに「エメラルドグリーン」を想像されるのでは。

しずく型のこのエメラルドは透明感こそないのですが、

多様な色味が混在しており、それがかえって特別感があります。

穏やかなグリーンは着ける人の、また見る人を癒してくれるよう。

 

 

SAYAHIBINO h+R ハーキマー/パールピアス

アメリカのハーキマー地方で産出するハーキマーダイヤモンドは

最近人気が高まっているストーンの一つですが、実はダイヤモンドではなくクオーツ(水晶)です。

しかし、その名に相応しい輝きをもつ、不思議なパワー溢れる石。

弧を描く線がハーキマーとパールを繋ぐ、ユニークなラインのピアス。

(※こちらは片耳販売です)

 

SAYAHIBINO shinb.キャトルピアス(K10WG/タンザナイト&ダイヤ)

SAYAHIBINOが提案するジュエリーたちは、地金の種類も、使用するストーンもこれといった縛りがないのです。

だからこそ、石がデザインにエッジを加え、またデザインが石の個性を引き立たせ、

異なる色味の地金がそれらをまとまりのあるものへと昇華。

タンザナイトの色味もこの上なく瑞々しく、目にしたら手に取らずにはいられません。

 

GICLAT 4Diaピアス

リング、ネックレスも過去のブログでご紹介させて頂いたGICLATのこのラインは

「使い勝手が良いシンプルなデザインだけど、今までなかったもの」ではないでしょうか。

シンプルだからこそ、ディティールに強い拘りが感じられます。

小さな光が宿る耳元は、少しの個性を演出。

 

HAVITAS Triangle pyramid pierce

ピラミッド型のスタッズなのでハード過ぎない印象のこのピアスは、K18YGとSilverのコンビ。

お手持ちのジュエリー、アクセサリーの色味に偏りがあって、異なる色味のジュエリーも試したい!

という時、まずははじめのひとつとしてこのピアスはいかがでしょう。

耳たぶからはみ出すストレートのラインは、男性、女性どちらが着けても綺麗にまとまります。

 

いかがでしたか?

ピアスは常時自分からみえるものではありませんが、顔周りにある分

ふとした時に鏡に映る際や、人から見られる時の印象を左右するものだと考えると

意外と手を抜けないものです。

だからこそ、小さくても拘りをもって選びたいものですね。

 

期間限定でご案内しているmonakaはもちろん

shedでは多種多様なピアス、イヤリングを展開しています。

「選ぶ」ときの胸の高鳴りや楽しさを感じに、どうぞお気軽にお越しくださいませ。

 

明日も変わらず、お越しをお待ちしています。

 

ニシナ

Tel: 052-265-6500
お気軽にお電話ください。

Fuligo & Fuligoshedメールマガジンをご希望の方は下記QRコードよりご登録下さいませ。
イベント、新商品情報をお送りさせて頂きます。
(QRコードが読み取れない方はこちらのアドレスに直接メールをお送り頂ければ登録して頂く事が可能です。 " melformー887@itm-asp.com ")
QR code for Fuligo shed mail magazine

Fuligo & shed online store
fuligo_online

 - blog, GICLAT, HAVITAS, jewelry, monaka jewellery, Sakae, Saya Hibino, Shops, ピアス・イヤリング, ブランド, 天然石・誕生石