【結婚指輪】作家が作る個性豊かな指輪を選ぶ理由

Posted on by fuligoshed

作家が制作を手掛ける個性的な結婚指輪、「表指紋リング」。

昨日のblogでも表指紋リングをご紹介させて頂きました。
そして、本日のお客様も表指紋リングをお選び頂きました。

改めて、この結婚指輪の最大の特徴は指輪の表側にお二人の指紋が1組となり写しだされるという事。
個人を表す中で、指紋とはその人のみが持ち、他人に貸し出す事などが出来ないモノの1つだと思います。

なぜこれほど個性的であるにもかかわらず、顧客様から遠方の方までわざわざお越し頂いてまでお選び頂くのか。
いわゆる一般的と呼ばれる結婚指輪とは意味合いはもちろんの事、見た目にもこれほどまでに個性的でありながら選ばれる理由とは...


今回のお客様は婚約指輪から私達の店舗でお作りをさせて頂き、お渡しを致しました。

つまりは、1つは顧客様や婚約指輪を選んだお店である事など。
馴染みや行き慣れている事など、簡単な所からは考えられる気がします。

ですが、それでは遠方からお越し頂く方々の説明にはなりませんよね。
それはやはり、この「特別」な指紋の指輪だからと言わざるをえない気がします。

今回しっかりと指紋が写しだされ、幅も広い指輪となったのは、実物をご覧頂かないと分からない事ではあります。
ですが、それがとてもカッコよく。
お渡しをさせて頂いた際には、本当に気に入って頂いた事を覚えています。

 

では、選ぶ方にとって「特別」とは何なのか。

私ハヤシの個人的な考えで綴らせて頂きます。
それは、やはり見た目から気に入って頂く事はもちろん。
思い入れや思い出となる、意味がある指輪を、皆様特別だと感じて頂けるのではないかと思います。

但し思い出とは、身につける中で少しづつ詰まっていくもの。
思い入れとは、自身の想いをそそぎこむ事。

簡単なたとえでいえば、初任給で初めて買ったお財布。
ぼろぼろになってもなかなか買い替える事や、捨てる事が出来ませんよね。
その初任給で買ったという思い入れが、財布に対する想いをより強くさせている事が分かります。

私たちは選ばれる方々の指紋を指輪に写し込む事で、おふたりの想いが注ぎ込まれた指輪をお作り出来ればと考えています。
ただ結婚指輪と言う形を成しているだけのものよりも、私達はその想いを大切にしたいと思っています。
そして、目に見えないその想いをカタチにしたのが表指紋リングなのです。

それこそが選ばれる方にとっての「特別」となり、えらぶ「理由」となっている気がします。

お越し頂く方々、特に遠方の方は実物をご覧になられている訳ではありません。
今でいえばインスタグラムなどのSNSや、このblogもきっとご覧頂けている事でしょう。

だからこそ、改めてその想いの本日もblogで綴らせて頂きます。

 

お二人ともとてもおしゃれなカップル。
こちらの写真では見えませんが、女性が普段から幾つもの指輪などを身に付けられています。

その中でも負けることなく輝く表指紋リング。

 

最近はこんな感じのオフショット的な撮影も試みています。笑

7年目を迎え、婚約指輪から結婚指輪まで私たちの店舗でご成約を頂く事が増えた気がしています。
そしてそれだけより良いものをご案内したいという気持ちが強まっています。

今までは只々商品を紹介していたこのblogですが、これからは私たちの想いも出来る限り綴り、より一層お店の事を知って頂ければと思います。

この度は誠におめでとうございます。
また是非お近くにお越し頂いた際には遊びにいらしてくださいね。

お二方の末永いお幸せを心よりお祈りしております。

店長 ハヤシ

 

 

 

Tel: 052-265-6500
お気軽にお電話ください。

Fuligo & Fuligoshedメールマガジンをご希望の方は下記QRコードよりご登録下さいませ。
イベント、新商品情報をお送りさせて頂きます。
(QRコードが読み取れない方はこちらのアドレスに直接メールをお送り頂ければ登録して頂く事が可能です。 " melformー887@itm-asp.com ")
QR code for Fuligo shed mail magazine

Fuligo & shed online store
fuligo_online

 - blog, Sakae, Shops, 表指紋リング